温泉のマナーは守るべし

【 2014.07.16 】

子供の頃は、両親によく温泉に連れて行ってもらっていました。大人になっても温泉が大好きで、仕事が休みの日にはよく通っています。旅行がてらに出かけたりすることもあります。温泉に入ると、温かいお湯に入ることができるので、とても気持ちが良いです。それに、気分転換にもなるので、気分が良いです。仕事でたまったストレスを忘れることができるので、幸せを感じます。温泉に入ると気持ちが良いのですが、他の利用者がたくさんいるので、マナーをしっかりと守ることをいつも気をつけています。例えば、お湯に浸かる前には、必ず掛かり湯を利用します。体の汚れを洗い流してから、お湯の中に入るようにしています。また、私は髪の毛が長いので、お湯の中に入るときには、必ずゴムを使って髪の毛を結っています。そうすると、髪の毛がお湯の中に入らないので、清潔感があります。マナーを守ると、周囲の人も気分が良く温泉を楽しむことができるので、気をつけています。

ページの上部へ