温泉のあるある

秘湯は行くだけで疲れるよ

【 2014.07.16 】

日本列島は火山大国でもあります。 そのため、様々な効能のある温泉がたくさんあるので、温泉好きにはたまりません。 海に近い温泉はお湯がしょっぱかったり、火山が近いと硫黄臭がしたりなど、いろいろな特徴があって興味深いです。 また温泉の周りには温泉街や旅館が立ち並び、どこか昭和でレトロな雰囲気を漂わせていて旅愁を感じさせますね。 立ち寄り湯を梯子したり、足湯や手湯だけでもその土地の源泉を楽しめます。 普通に温泉を楽しむことに飽き足らず、秘湯を探して日本全国を旅する人もいますね。 秘湯は人が行くことが困難な場所に多く、山をいくつも越えたり橋のない川を渡って道なき道を行かなければたどり着けない場所にあることもあります。 行ってみると、大きめの水溜りのようなあまり風情のない秘湯もあります。 たどり着いて一風呂浴びるととても満足感がありますが、来た道をまた帰らなければなりません。 ずばり秘湯は行くだけでクタクタです。 でもそこでしか味わえない温泉を楽しむことが出来るんです。

温泉のマナーは守るべし

【 2014.07.16 】

子供の頃は、両親によく温泉に連れて行ってもらっていました。大人になっても温泉が大好きで、仕事が休みの日にはよく通っています。旅行がてらに出かけたりすることもあります。温泉に入ると、温かいお湯に入ることができるので、とても気持ちが良いです。それに、気分転換にもなるので、気分が良いです。仕事でたまったストレスを忘れることができるので、幸せを感じます。温泉に入ると気持ちが良いのですが、他の利用者がたくさんいるので、マナーをしっかりと守ることをいつも気をつけています。例えば、お湯に浸かる前には、必ず掛かり湯を利用します。体の汚れを洗い流してから、お湯の中に入るようにしています。また、私は髪の毛が長いので、お湯の中に入るときには、必ずゴムを使って髪の毛を結っています。そうすると、髪の毛がお湯の中に入らないので、清潔感があります。マナーを守ると、周囲の人も気分が良く温泉を楽しむことができるので、気をつけています。

ゆっくり休むために

【 2014.07.16 】

いつも仕事や育児のために、多忙な時間を過ごすことが多くあります。仕事では残業があることも少なくありません。自宅に帰ると、子育てをしているので、休む暇がほとんどありません。育児や仕事ばかりに専念していると、ストレスがたまってしまうことも多くあります。ストレスがたまってしまうと、イライラしてしまうので、気分転換をするようにしています。休息を取るために、定期的に温泉に出かけるようにしています。というのも、温泉に入ると、ゆっくりと休むことができるからです。温かいお湯に浸かると、気分がとても落ち着きます。その結果、日々のストレスを解消することができるところが気に入っています。いつもは忙しくてゆっくりする時間がありませんが、温泉に行っているときだけは、事情が違います。温泉では、ゆったりと休息することができます。十分に休息を取ることで、元気を取り戻すことができるようになるのです。温泉に行くと、とても癒されます。

ページの上部へ